会合・パーティー準備

070-6412-5973

魚料理・刺身は

070-6412-5977

お困りですか ? 今すぐお電話ください

0569-87-2466

カテゴリーアーカイブ 地魚

投稿者:奥田店惣菜部

今日の出来立て、豆鯛の煮つけです!

野菜をいっぱい添えました。豆鯛の煮つけができました!

投稿者:奥田店惣菜部

今日の出来立て、豆鯛の煮つけです。

今日は豆鯛の煮つけです。地魚の美味しさをいただきましょう!

投稿者:奥田店惣菜部

今日の地魚 「シャコ」。

今日は「シャコ」。一年中とれますが、旬は4月から6月でメスは子持ちになり、身がパンパンになります。塩ゆでが一般的ですが、薄味で甘辛く煮付けても、とてもおいしいです。また、味噌汁にしても、とても良いだしが出ておいしいです。変わった食べ方に「そうめんのつゆ」にして食べるのもオススメ。また、シャコを「おぼろ」にした太巻きは最高ですよ!https://sakanaya.isaburou.shop/wp-content/uploads/2018/01/15163466422681325138875-e1516346723905.jpg15163466422681325138875-1020×765.jpg

投稿者:奥田店惣菜部

今日の地魚 「タチウオ」。

今日は「タチウオ」。釣りたてのタチウオはギンギンピカピカでまさに「太刀」そのもの!この辺りでは底引き網が多いので表面にキズが付いてしまいます。とても鋭い歯を持っており、少し当たっただけでかなり出血します。食べ方は、お刺身や塩焼き、煮付け、天ぷらやフライなど、どんな料理してもおいしいです。また、塩干しやみりん干しなどの干物にしてとてももおいしいですね。https://sakanaya.isaburou.shop/wp-content/uploads/2018/01/1516001776305-19125994-e1516001831661.jpg1516001776305-19125994-1020×765.jpg

投稿者:奥田店惣菜部

今日の地魚 「マハゼ」。

今日は「マハゼ」。ハゼと言えば、お正月の甘露煮や昆布巻の芯などがお馴染みですが、高級天ダネとしても人気があり、天ぷらにして食べると淡白でクセのないほろほろとした白身がとてもおいしいです。また、活ハゼを「お刺身」にすると、ほのかな甘みと適度な歯ごたえがたまりません。とっておきですが、ハゼの卵をサッと煮付けるとお酒の肴に最高ですよ!https://sakanaya.isaburou.shop/wp-content/uploads/2018/01/15160025812551472781839-e1516002670755.jpg15160025812551472781839-1020×765.jpg

投稿者:奥田店惣菜部

今日の地魚 「コノシロ」。

今日は「コノシロ」。出世魚?で5cmくらいまでを「新子」超高級寿司ネタです。13cmくらいまでを「コハダ」、それ以上を「コノシロ」と呼びます。酢の物にするのが一般的な食べ方です。小さめのものは小骨が気にならないので「フライ」もオススメ!大きいものは素焼きしてから「甘露煮」がオススメです。https://sakanaya.isaburou.shop/wp-content/uploads/2018/01/1516002398580-19125994-e1516002449767.jpg1516002398580-19125994-1020×765.jpg

投稿者:奥田店惣菜部

今日の地魚 「タケノコメバル」。

今日は「タケノコメバル」。大きくなると40cmくらいになり、南知多では「ノソ」と呼びます。名前の由来は、模様が竹の皮に似ているからだとか。タケノコが出る時期が最もうまいとか。お刺身にするとしっかりとした旨味のある白身で、とてもおいしいです。煮付けにしても身がしまっているのに、口の中でほろほろとほどける感じが、甘辛い味の煮汁とよく合います。https://sakanaya.isaburou.shop/wp-content/uploads/2018/01/1516520914288-823068380-e1516520954417.jpg1516520914288-823068380-1020×765.jpg

投稿者:奥田店惣菜部

今日の地魚 「シバエビ」。

今日は「シバエビ」。南知多では「シラエビ」と呼ばれ、茹でてもあまり赤くならず味も淡白なため地元の人はあまり食べませんが、特に東京中心に関東で人気があるエビです。寿司屋さんで焼く「玉子焼き」などに使われたり、大きいものは高級中華料理店で使われる高級食材です。https://sakanaya.isaburou.shop/wp-content/uploads/2018/01/1515914902723123343539-e1515914942426.jpg1515914902723123343539-e1515914932747-1020×765.jpg

投稿者:奥田店惣菜部

今日の出来立て、豆鯛の煮つけです!

豊浜産の豆鯛を煮つけしました。今日のおかずはこれにしよう!

投稿者:奥田店惣菜部

今日の地魚 「ヨシエビ」。

今日は「ヨシエビ」。車エビほど甘みはありませんが、価格も手頃なので南知多ではとても人気があります。天ぷら、フライはもちろんのこと、塩焼き、塩ゆでにしてもとてもおいしいエビです。漁師の方たちは甘辛く煮て食べることも多いそうで、実際に食べてみるとエビ本来のやさしい甘さが口に広がり本当においしいです。https://sakanaya.isaburou.shop/wp-content/uploads/2018/01/15159148560741031514159-e1515914894783.jpg15159148560741031514159-e1515914884811-1020×765.jpg